• よくあるご質問
  • お問い合わせ

お知らせ

【塾生レポート】人間塾2019年度オペラ鑑賞会

2019年12月5日

2019年11月28日に塾生一同と共に、初台の新国立劇場にてオペラ「椿姫」を鑑賞しました。

ここ2、3年、塾生たちが文化芸術に触れる機会をできる限り設けるようにしています。先月のバレエ鑑賞や、年に2回の書道体験、また昨年結成された人間塾合唱団など、塾生が体験を通して何かを感じ取っていく機会を作っています。

今回のオペラはかの有名なヴェルディの椿姫でした。主演のミルト・パパタナシュ(ヴィオレッタ)の歌唱は素晴らしく、この方がギリシャご出身と知って、マリア・カラスを思い出しました。

そして、アルフレードの父(ジェルモン)を演じたバリトンの須藤慎吾さんに魅せられた塾生が大変多かったように感じます。その声量と表現力は圧巻でした。

さて今回のレポーターは第6期生の落合悠人です。
ぜひご一読ください。

塾長・仲野好重



会員ページ
塾長のそれでええやん!

塾長・仲野好重が日々を綴った連載
※連載は一旦終了しました。