• よくあるご質問
  • お問い合わせ

セミナー

【ご報告】人間塾・2014年度小豆島遍路研修・第一日目

2014年5月5日

人間塾 第3期生 宇野勇気

人間塾主催の遍路研修(香川県・小豆島)が、GW中の5月3日から始まりました。私は、前日2日の夜から寝台特急とフェリーを乗り継いで12時間、初めての小豆島に到着しました。フェリーを降りた瞬間に私たちを出迎えてくれたのは、初夏の陽射しと瀬戸内海から吹き抜ける爽やかな風でした。目映いばかりの緑に彩られたこの島で、3泊4日の「非日常」が幕を開けます。

初日は全員が揃って昼食を頂いた後、お遍路の案内をしていただく先達の森下さんに勤行等での作法などについてのオリエンテーションをしていただきました。その後歩き始めたのですが、まず八つの霊場を訪れました。この日は半日のみの行程だったこともあり、体力的には余裕を持った状況で小豆島の自然の美しさに感銘を受けながら、お勤めをしました。

この日、最も印象に残ったのは、土渕海峡に面した洞窟の中の霊場、江洞窟での「ご接待」でした。小豆島には、お遍路さんに果物やお菓子を渡す「ご接待」という習慣があるのです。ご住職はお菓子とお茶とで、僕らを丁重にもてなしてくださいました。道中でも多くの方に声をかけていただきました。このようなご接待を通して、都会の生活ではあまり感じることが出来ない人の温かさに触れるという「非日常」を感じました。二日目以降にどんな「非日常」が待ち受けているのか、今から楽しみです。


瀬戸内の美しい海の輝き

瀬戸内の美しい海の輝き

霊場の中で説明をする先達の森下さん

霊場の中で説明をする先達の森下さん