• よくあるご質問
  • お問い合わせ

お知らせ

【塾生よりご報告】人間塾・2013年度修了式

2014年3月20日

2014年3月16日午後1時から、人間塾の修了式が挙行されました。
総勢60名以上の方々が参列くださり、感動的な式となりました。
今回は、第一期生で修了生でもある関根楓がレポートいたします。

*****

仲野塾長から修了生へ書の贈呈

仲野塾長から修了生へ書の贈呈

在塾生送辞

在塾生送辞

2014年3月16日、あたたかい春の訪れを感じられる陽気の中、人間塾での一年間の学びの締めくくりとなる修了式が行われました。

人間塾には卒業がありません。大学卒業などを機に一旦人間塾の学びの場から離れる塾生もいますが、このことを「卒塾」とは表現しないのです。
なぜなら、人間塾はいつでも塾生の心のホームであり、いつでも戻ることのできる場所であると同時にいくつ年を重ねても学び続けられる場所であるからです。

今年度は11名のヤングセミナーの塾生が「修了」し、新たな世界へと踏み出していきました。
修了式では仲野塾長から修了生一人一人へ熱い激励とともに書の贈呈が行われました。
仲野塾長は毎年、修了生に修了証書ではなく、修了生一人一人の人生の支えとなる言葉と思いを書にしたものを手渡してくださいます。
贈呈時には涙が溢れる場面もあり、修了生は頂いた言葉をしっかりと胸に刻んでいました。
その後、在塾生からの送辞によって私たち修了生は力強く送り出されました。

修了式終了後には塾生から塾へ合唱のサプライズもあり、笑顔と涙で溢れた素晴らしい式となりました。

私たち塾生は人間塾でたくさんの方々との繋がりの中、お互いを支えあいながら、学びを深めてきました。人間塾での学びや仲間から得たことは計り知れず、私たちの人生における貴重な財産となりました。

世界に目を向けてみると、争いや悲しいニュースが毎日のように報道され、今この瞬間にも心を痛めている方がたくさんいらっしゃいます。
人間塾での学びを糧に、社会の重要な関心ごとに自ら関わり行動し、少しでも多くの人々の役に立てるようそれぞれの分野で精一杯、使命に燃えていきます。
そして、常に謙虚な心を持ち、どんなに些細なことにも感謝と思いやりの気持ちを忘れることなく、それぞれの未来に向けて歩み続けていきます。

人間塾第一期生 関根 楓

設立者井上和子さんを囲んで
設立者井上和子さんを囲んで