• よくあるご質問
  • お問い合わせ

心に響く 講演・セミナー集

苦しみの中に咲く幸せの花~その4~

その秘訣はね・・・、

心配事や気がかりな事に、

自分の人生の支配権を譲り渡さないことです。

自分の人生の主(あるじ)は自分です。

大切な自分の人生、

一度きりしかない「唯一無二」の人生、

心配事や気がかりに支配されてたまるものですか!

心配事や気がかりごとは、だれにでもあるもの。

それらは、それらとして置いておく。

ですから、毎日努力が必要ですね。

少しでいいから心を落ち着けること、

ちょっとでいいから時間をかけて準備すること、

身の丈に合ったものでいいから、

精一杯挑んでみること。

最後は、自分が納得できるようにすることです。

完璧な人間は、この地球上、どこにもいません。

「人事を尽くして天命を待つ」心境で取り組むこと。

でも、悩んではいません。

 

「人間関係にも悩まないんですか?」って聞かれることがあります。

もちろん、人間関係も悩まないのです。

気にかかることはあります。

しかし、引きずられない、支配されない。

自分の人生を、ものの受け止め方を、それに対する行動を、

コントロールできるのは、結局、自分だけですから。

 

自分の人生。最後は誰も引き受けてはくれませんよ。

そうであればなおさら、自分の思うように、

自分が一番楽しく、充実感を持てるように、

「あー、いいな」と思える生き方をしたいですよね。

気がかりなことや心配事に支配されないというのは、

その第一のステップです。

自分の人生を豊かなものに、

自分で創り上げていく。

お互いに、切磋琢磨しながら、

頑張って参りましょう!

 

(了)