• よくあるご質問
  • お問い合わせ

心に響く 講演・セミナー集

苦しみの中に咲く幸せの花~その1~

長い目で見たときに、苦しみがあっても、

それと共に生きる、それを乗り越える。

とにかく、それと向き合うというようなことを積み重ねていく中で、

たぶん多くの人と出会い、助けられ、励まされる。

支えられ、自分の心の内を吐露(とろ)する機会をもらい、

また家族の結び付きを再認識する。

人によっては、健康のありがたみが嫌というほど分かることもある。

 

病気をするということは、とても苦しいことです。

それと共に生きなくてはならないのですが、現実は・・・。

それを長い目で見るんです。

その時、その中に見えてくるさまざまな出会い。

健康なころは全く認識できなかったことが、今、

こんなに鮮明に見えてくる。分かってくる。

あふれんばかりに、そういう出会いの喜びを今、

感じることがあるのです。

そうなれば、憎むべき病気であっても、

時には感謝しないといけないときが出てきますね。

 

(続きます)