• よくあるご質問
  • お問い合わせ

心に響く 講演・セミナー集

使命を考える〜その1〜

尊敬する作家アントワーヌ・ド サン=テグジュペリが次のような言葉を残してくれています。
「例え、どんな小さなものであっても、自分の役割を自覚するとき、僕たちは初めて幸福になれる。そして僕たちは安らぎの中に生き、安らぎの中に死ぬことができる」

私たちは、いったいどのような役割を与えられているのでしょうか。
迷いながら探しあぐねても一向に見つからないときもあります。
また、気がつかないうちに、自分の天職に出会っているということもあるでしょう。
いや、自分を律し、努力し、次第に自分の生きる道を形づくっていく場合も考えられます。

いずれにせよ、私たちに課せられた使命はなんであるのか。
それを真面目に、きちんと、正面から考えることが、私たちに今必要なことなのです。

使命という字をもう一度ながめてみてください。
使命は、命を使うと書きます。
与えられた、この命をどのように使っていくのか。

(続きます)