• よくあるご質問
  • お問い合わせ

心に響く 講演・セミナー集

輝いて生きる〜その1〜

その人にしか出せない色を:炎の色の違うロウソク

私は、人間の輝きというものは自らが光を発し輝く面と、周りの人々から光を与えられて輝くことができる面の2つがあると思っています。
自らが光を発して輝くということは、その人自身の心の奥底に、燃える火があるかどうかにかかっています。
また、人から光を与えられ、輝くためには、自らの長所も欠点も認識した上で、なおも自分自身を受け入れられるかどうかに大きく左右されます。
輝いて生きるということは、その人にしか出すことのできない、人生の色をいかに味わい深く醸し出すかということです。
すなわち、その人自身の生き方そのものに直結していると思います。

(続きます)